会社設立経緯

当事業所は㈱中澤組(総合建設業)専務取締役 中澤哲郎が土木・建設業に携わりながら、
やがて訪れる高齢化社会に対し、今後多様化する医療・福祉の一躍を担い地域に貢献したい思いから
医療福祉事業への参画を模索、柏崎市北半田地区に総合的医療・福祉ビル(北半田メディカルビル)を
建設すると同時にビル管理会社『㈱メディカル・サポート』を創立し、医療福祉事業への参画を開始する。

現在、特定福祉用具、特定介護予防福祉用具など様々な介護用品の販売を手掛けているが、
特に自社開発の『自立くん』(特許登録完了)の普及に力を入れている。

会社の歩み

平成14年  6月  「株式会社メディカル・サポート」を設立

平成17年  4月  出張理美容サービス開始

平成18年  4月  柏崎市物品入札参加資格取得

平成21年  4月  柏崎市寝たきり老人等紙おむつ購入協定店

平成21年 12月  柏崎・刈羽指定ごみ袋・粗大ごみ処理券取扱所登録

平成23年  6月  管理医療機器販売業、賃貸業開始

平成23年  9月  特定福祉用具販売、特定介護予防福祉用具販売開始

平成25年  1月  自社開発『自立くん』 特許庁(意匠・商標登録)申請

平成25年  4月  刈羽村紙おむつ券取扱登録事業者

会社方針及び代表取締役メッセージ


私ども株式会社メディカル・サポートは平成14年6月、医療・福祉及び介護
そして住環境分野に至るまでの広範囲分野のサポート事業等を手掛ける企業として
柏崎市北半田(北半田メディカルビル)に設立いたしました。
当事業所は、現状に甘んじることなく、
少しでもより良いものを多くの方々に提供できるよう、安心安全を最優先に利用者の方の
ニーズに応えることをモットーに設立させた事業所です。
『今から始まる、心のふれあい』を合言葉に
やがてやってくる超少子高齢化時代の中で医療・福祉・介護・住環境整備等の必要性を理解し
皆様のお役に立てる、又、お役に立ちたいという志を持って事業を行なっております。

私どもは医療・福祉・介護・住環境を通じ利用者の皆様が日常生活を快適で健康に
暮らしていただけるよう日夜業務に励んでおります。

このホームページを通じて、少しでも当事業所の想いを皆様にお伝えすることができれば幸いと存じます。

代表取締役 中澤 哲郎

代表取締役経歴

学  歴 日本大学理工学部建築学科  卒業
勤 務 歴 鹿島建設㈱
現  在 ㈱中澤組 代表取締役専務
吉祥天㈱ 代表取締役
資  格 福祉住環境コーディネーター/福祉用具専門相談員/訪問介護員/建築士
土木施工管理技士/宅地建物取引主任者/危険物取扱者
新潟県被災宅地危険度判定士/防災士
所属学会 日本建築学会/日本住居福祉学会